HOME>News & Topics>Kaiyo Cotton Project ~三河木棉栽培を通じた地域学習~
News & Topics お知らせ

2014.06.21

Kaiyo Cotton Project ~三河木棉栽培を通じた地域学習~

本校がある愛知県東三河地域は、木棉の栽培から発達した繊維産業が盛んな地域として知られています。
こうした地域の風土と産業についての理解を深めるために、1年生~4年生の生徒約20名が、三河木棉の栽培に挑戦することになりました。

6/14(土)、この地域で地場産業の復興に取り組んでいらっしゃる「手織三河木綿工房『手織場』」の方と、蒲郡市役所の方にご協力をいただき、棉の種まきと糸つむぎの体験を行いました。
種まきは学園内の2箇所の畑に、伝統的な三河木棉の白棉と、アメリカ棉のグリーンコットンの種の2種類を蒔きました。
DSC00576
糸つむぎ体験では、棉の実から種を取るところから初め、糸車で糸をつむぐまでの工程を実際に手作業で体験させていただきました。生徒たちは初めての体験に難しさを感じながらも、楽しんで取り組んでいました。
DSC00592

6/16(月)には蒔いた種の半分程度が発芽し、小さな緑の葉が見えてきています。
秋に棉の実が収穫できれば、生徒達が育てた棉を使って機織体験を行う予定です。

20140617_184318

 

 

pagetop