HOME>News & Topics>特別講義「ものを考えよう」(構想日本 加藤秀樹代表)
News & Topics お知らせ

2014.06.24

特別講義「ものを考えよう」(構想日本 加藤秀樹代表)

6/21(土)午後、当校ダイニングホール(食堂)にて、構想日本 代表の加藤秀樹先生をお招きし、特別講義「ものを考えよう」を実施しました。

CIMG0651
4、5年生対象の講義でしたが、他にも多くの希望者、保護者の方が参加しました。
CIMG0649

「第一次世界大戦はなぜ起こったのか」という問いかけから始まり、知識と考えることの違いや、普段使っている言葉の意味を改めて考えること、常識を疑うことで考える力が身につくことを体験談を用い、また生徒の意見を聞きながらお話していただきました。

講義後の質疑応答では、時間が足りなくなるほど多くの質問がありました。
CIMG0663

生徒たちは「グローバルに活躍するにはものを考える力が必要」という加藤先生からの最後の言葉に、大変感銘を受けているようでした。
加藤秀樹先生、大変ありがとうございました。

pagetop