HOME>News & Topics>特別講義(東京大学先端科学技術研究センター生田教授)
News & Topics お知らせ

2014.07.08

特別講義(東京大学先端科学技術研究センター生田教授)

7/7(月)七夕の午後、当校ダイニングホール(食堂)にて、東京大学先端科学技術研究センター教授の

生田幸士先生をお招きして、特別講義「未来医療のためのマイクロマシンとロボティクス」を実施しました。

 

生田先生 

 

前期生対象でしたが、他にも多くの希望者、保護者の方が参加し、400名を超える聴講者が

先生の講義を受講しました。

講義では、「コンセプトレベルで勝負することが大切である」ことや、「そのためには、いかに

新しいコンセプトを想像できるか。またそのコンセプトを実現するためには自分の意見を伝えることが

重要である」というお話をしていただきました。

また「かつて高校時代は引っ込み思案であったが、様々な経験を通じて人前で話す力が鍛えられた」

という生田先生の言葉に生徒たちは将来に向けて自らの努力と経験によって成長することが

できるのだと勇気付けられた様子でした。

 

講義の後半では、“たまご落としコンテスト”や“ディズニー研究所”での話を交えて、想像力の

大切さをお話されました。生田先生はディズニー研究家でもあり、次回はディズニーについて

お話すると仰っていました。

 

講義後の質疑応答では、終了時刻になるまで質問が活発に出ており、熱心な生田先生の講義が

生徒たちにとってとても有意義であったことが分かりました。

最後に、「夢を持つことで新しいコンセプトに繋がる」とお話いただき、生徒たちにとって将来を考える

良いきっかけとなりました。

生田幸士先生、貴重なお話をいただき大変ありがとうございました。

pagetop