HOME>News & Topics>【3年生】時事ニュース発表「選挙棄権に対する罰則を設けるべきか」等ディベート大会開催
News & Topics お知らせ

2014.11.25

【3年生】時事ニュース発表「選挙棄権に対する罰則を設けるべきか」等ディベート大会開催

11月22(土)に、当校で3年生による時事ニュース発表会

ディベート大会開催されました。

写真①  

A~Fの各ハウスから参加した12チーム6つの時事問題に対して

賛成・反対に分かれ、ディベートを行いました。

写真②
3年生は自身の主張だけではなく相手の主張も

予測して反論を考えておく必要があります。

各チームとも丁寧な準備に基づいたディベートであり、

データの使い方、質問の鋭さ、回答の的確さの全てのレベルが高く、

審査員・ハウススタッフ共に頼もしさを覚えました。

写真③

(ディベートで熱弁をふるう3年生) 

写真④

(表彰式の様子)

 

厳正なる審査の結果、

最優秀賞

〇「選挙棄権に対する罰則を設けるべきか」(反対派)ハウスE②チーム 

優秀賞

〇「尊厳死を法律で認めるべきか」 (反対派) ハウスB①チーム

〇「死刑制度を廃止すべきか」 (反対派) ハウスC①チーム

〇「センター試験代替としての”TOEFL”導入の是非」 (反対派) ハウスC②チーム

特別賞

〇「センター試験代替としての”TOEFL”導入の是非」(賛成派)ハウスA①チーム

が選ばれました。

図1

(2チームが優秀賞を受賞したハウスCの3年生。ハウスマスター、フロアマスターとともに)

  
約1ヶ月をかけて準備して臨んだ本企画を経て、

今後ともハウス内での更なる結束

時事への関心を高めてもらいたいと思います。

pagetop