HOME>News & Topics>「技能五輪全国大会観戦 ソサイエティ」を開催しました
News & Topics お知らせ

2014.12.04

「技能五輪全国大会観戦 ソサイエティ」を開催しました

期末試験を間近に控えた先週11月29日(土)に、

フロアマスター引率のもと、1年から5年生の生徒19名が

愛知県で開催された「第52回技能五輪全国大会」観戦する

「技能五輪全国大会観戦ソサイエティ」に参加しました。

 

技能五輪全国大会は、製造業や造園、大工、美容、料理など

様々な分野の技能日本一を競う大会であり、参加資格が

23歳以下であるため生徒たちと同年代の選手も多く参加しています。

 

ちなみに、愛知県で全国大会が開催されるのは23年ぶりになります。

今回は、名古屋市の吹上ホールで「旋盤」「フライス盤」「木型」など

7種目を観戦し、参加した生徒たちは0.01mm単位で正確に作業を

していく選手たちの高い技能と研ぎ澄まされた集中力に圧倒されていました。

2 3

(抜き型競技の様子)                        (メカトロニクス競技の様子)

1

(固唾を飲んで日立の選手を見守る生徒たち)

また、各種目の会場に設けられた競技内容の解説コーナーでは、

引率したフロアマスターの出向元企業のスタッフの方が競技の内容や

選手の持つ技能について、分かりやすく説明してくださいました。

5 4

(トヨタ自動車のスタッフから解説を受ける生徒たち)        (旋盤の課題作品を確認する生徒たち)

スタッフの方へ鋭い質問をしたり、実際の競技課題にも触れたりしながら、

日本のものづくりを支える技能について理解を深めることができました。

6

(引率のフロアマスターとの集合写真)

pagetop