HOME>News & Topics>〇ハウス生活レポート〇生徒たちが暮らす個室について
News & Topics お知らせ

2015.02.05

〇ハウス生活レポート〇生徒たちが暮らす個室について

先日から数回にわたるシリーズで全寮制である当校の

ハウス生活について、皆様にご紹介していす。

今日はハウスAの生徒とフロアマスターが、生徒たちが

暮らす個室についてご紹介します。

 

ハウスAの生徒が誇りに思っているものの一つが「個室の綺麗さ」です。 

ハウスAで暮らす2年生の部屋を見てみましょう。

①個室 ②ベッドメイク

(普段からこの綺麗さです) (ハウスAの先輩直伝、三角折りが美しいベッドメイク)

こちらはハウスA、いや学園内でもトップクラスの

整理された部屋です。ご覧の通り、当然ゴミはなく

ベッドにはシワもなく完璧に近い状況です。

 

5S(整理、整頓、清潔、清掃、躾)は人間性を磨きます。

個室の5Sを推奨する理由は、見た目や衛生面の問題だけではありません。

余計な物が置いていない整理された環境では、学習面での誘惑を断ち

集中して学業に取り組むことができます。

また、常に整頓しておくことで、中高生にありがちな物の紛失を

防ぐことができ、捜索する無駄な時間を削ることにも繋がります。

そして、毎日清潔な部屋で過ごすことで、心を整えて学園生活に

取り組むことができます。

 

入学した1年生も最初はこの整理整頓に苦労しますが、

先輩にコツを教えられ、自然と身についていきます。

③談笑する1年生 

(個室で談笑する1年生。海陽にもすっかり慣れました) 

また、個室は単なるプライベート空間ではなく、生徒同士で

コミュニケーションをとる場でもあります。

 

友達や先輩後輩と他愛もないことで談笑したり時には

真面目に将来について語りあったり、勉強の相談をしたり。 

部屋の扉を開けると仲の良い数人が部屋に

ぎゅうぎゅうに詰まっているといったこともあります。

 

毎日仲間と朝から晩まで一緒に過ごし、青春を

分かち合ということは、海陽学園の特徴である

全寮制でしかできない貴重な経験だと思います。

 

海陽で過ごす6年間に沢山の思い出を仲間とともに

作っていってほしいです。

 

pagetop