HOME>News & Topics>〇ハウス生活レポート〇パブリックラウンジの色々な使い方
News & Topics お知らせ

2015.02.06

〇ハウス生活レポート〇パブリックラウンジの色々な使い方

先日から数回にわたるシリーズで全寮制である当校の

ハウス生活について、皆様にご紹介しています。

 

今日はハウスCの生徒とフロアマスターが、ハウスの

パブリックラウンジについてご紹介します。

 

各ハウスの1階にあるパブリックラウンジ(通称「パブリック」)は、

生徒たちの憩いの場であると同時に、ハウスの外からも見える

まさに「ハウスの顔」でもあります。

 

ハウスCでは、自由時間や来客があったときなどは、皆で

飲食したり、テレビを見たり、大いに寛ぎますが、生徒自らが

掃除や落し物チェック行い、きれいに保つようにしています。

1 3

(パブリックでGap Year生を迎えて座談会をおこないました)

 

また、ハウスCでは週1回、英語でのディスカッション

行われており学びの場としての一面もあります。

最近では、spelling bee(ハウス対抗の英語のテスト)

向けた勉強会朝と夕方開かれています。

2

(1年生のspelling bee 勉強会の様子)

 

1年生のspelling bee リーダーの生徒曰く

「パブリックはみんなが集まって、おしゃべりをしたり

勉強をしたりする場。同時に、1日の疲れを癒す場である。

家で言うとリビングのような空間だそうです。

4

(パブリックで撮影したハウスCの集合写真。HMやFMと一緒に。)

ハウスの全生徒が集まるパブリックラウンジは

ハウスの色がよく表れる場所です。

pagetop