HOME>News & Topics>缶サット2015甲子園全国大会に出場しました
News & Topics お知らせ

2015.08.18

缶サット2015甲子園全国大会に出場しました

8月11日(火)~13日(木)まで秋田県太平山で開催された

「缶サット2015甲子園全国大会」に、当校からは

高校生5名の1チーム参加しました。

当日は、地方選を勝ち抜いた10校が全国から集まり

それぞれのアイディアを披露しました。

 

DSC_1538 

今大会では、写真のようなロケットに自作のセンサーや

カメラを積み込んだ空き缶サイズの人工衛星モデル

(缶サット)を搭載して、地上約80mの高さに打ち上げます。

缶サットが落下する間に温度、湿度、気圧、

スペクトルなどの計測を行い、データを解析します。

 

DSC_1548

海陽チームの計画は、缶サットにカメラを搭載して

落下しながら地上の探査車に信号を送り、探査車は

受信したしたデータを元に障害物を避けながら

目的地まで移動するという構想です。

 

探査車を動かすというアイデアは他に類を見ない

ものでしたが、事前実験が不足していたため信号送信で

不具合が生じ、ミッションは達成できませんでした。

DSC_1558 

2

実験後のプレゼンでは何が課題で、どのように改善

すればよいかを明確に分析して発表することができました。 

 

遠方からお越しいただいた保護者の方の応援もあり

奨励賞をいただくことができました。

 

生徒たちは昨年からの取り組みを思う存分発揮できたと

振り返り、ロケットにかけた夢を語っていました。

 

pagetop