HOME>News & Topics>1年生の稲作体験~食堂でのお米の提供~
News & Topics お知らせ

2015.11.17

1年生の稲作体験~食堂でのお米の提供~

例年当校の1年生は、6月の田植え、9月の草刈、11月の収穫作業を

通して稲作体験をします。

 

JAひまわり農協様にご協力いただた今年の稲作体験で

1年生全員が苦労して収穫した新米約294キログラムが

ついに食堂に届き、11月13日(金)の食事で振舞われました。

写真① 

当日の朝食時に田植え委員代表の廣瀬くんが全校生徒の前で

稲作体験を通じて感じた「田植えから収穫するまでの苦労」や

「食の大切さ」について話をしました。

 

写真②

1年生が収穫した新米は、当日の朝食だけでなく

昼食、夕食でも提供されました。

この日の夕食の定食のメニューは鶏肉のレモン煮でした。

生徒たちはこの定食を次々に注文して、おいしそうに食べていました。

 

1年生は今月9日(月)の時事調査発表会で

「食料廃棄をいかに減らすか」について調べ上げました。

統計的なデータや知識の習得だけでなく

貴重な稲作体験を通して毎日の「食」の大切さを

身をもって学ぶことができたようです。 

 

 

 

pagetop