HOME>News & Topics>ドイツ語ソサイエティ
News & Topics お知らせ

2016.04.27

ドイツ語ソサイエティ

海陽学園の建学の精神である

「将来の日本を牽引する、明るく希望に満ちた人材の育成」を目指して

海外駐在の経験が豊富なハウスマスターが「ドイツ語ソサイエティ」を

4月16日(土)から開催しています。

 

英語の他に、個々の国の言語・文化・習慣等に通じ多文化共生を体現できる

日本のグローバル化を担う人材を育てたいという思いから実施しています。

写真① 写真②

ドイツ語圏の国々は世界や欧州に大きな影響を与え続けています。

 

たとえば、ドイツはシリア難民が目指す欧州で最大の経済大国であり

難民の最大の受入国です。

また、人気の観光地でありながらIAEAやOPEC本部が所在するオーストリア、

国際機関(FIFA、WHO、IOCなど)が所在し金融や貿易・技術立国して

有名なスイスなどもドイツ語圏の国々です。

 

このドイツ語圏(ドイツ・オーストリア・スイス)に興味をもつ生徒約10名に対し

言語、習慣、文化、歴史などを紹介するとともにドイツ語習得の学習を支援しています。

初級コース、中級コースにわかれ、各40分間の講義を年間24回程計画しています。

pagetop