HOME>News & Topics>日本経済新聞社主催「未来面シンポジウム」に参加しました
News & Topics お知らせ

2016.09.29

日本経済新聞社主催「未来面シンポジウム」に参加しました

9月28日(水)に、

日本経済新聞社主催の「未来面シンポジウム」に、境陸社くん(2年)が参加しました。

 

今年1月25日(月)の日本経済新聞 朝刊の未来面(27面)に掲載された境くんの投稿内容が、

優秀賞を受賞したため、今回のシンポジウムにご招待いただきました。

(※投稿についてはこちらをご覧ください)

 

「未来面」とは、毎月、企業の経営者が出題する経営課題に沿ったテーマに対して、

読者がアイディアを投稿し、課題について共に議論をしようという企画です。

 

海陽学園では、社会問題に対する関心や文章作成能力の向上を目的とし、

毎月生徒がエッセイを執筆し、各ハウスで選抜されたものを投稿しています。

 

シンポジウムでは、3企業の経営者によるショートスピーチ、

パネルディスカッションが行われました。グローバル社会で生き抜いていくためには

語学力も大切だが、やはり「人間力」が大切である。学生のうちに多くの挑戦・失敗を

して欲しいという内容でした。他の受賞者及び参加者は大学生以上でしたが、境くんは

表彰台でも堂々としていました。

  

また、プログラムの終わりに受賞者の声としてインタビューを受けました。後日ラジオにて

放送予定とのことです。(放送日は未定。)

 

境くんは、「周りが大学生ばかりで緊張したが、非常に良い経験になった。」と話していました。 

 写真① 写真③

pagetop