HOME>News & Topics>ハウス紹介 【ハウスD】「フロアマスターの趣味・特技」ソサイエティ
News & Topics お知らせ

2016.11.21

ハウス紹介 【ハウスD】「フロアマスターの趣味・特技」ソサイエティ

ハウス毎の取り組みをご紹介する連載記事第5回は、ハウスDをご紹介します。

 

はじめまして。

ハウスDフロアマスターの佐野、長井、前田です。

今回はハウスDでの取り組みについてご紹介させていただきます。

 

ハウスDでは、ハウス内ソサイエティを定期的に開催しています。

在籍するフロアマスターの人生経験を踏まえて、多彩なテーマで生徒に幅広いことに

興味を持ってもらうために熱くプレゼンしています。

 

今回は先日、開催されたソサイエティについてご紹介いたします。

ソサイエティのテーマは「フロアマスターの趣味・特技」ソサイエティでした。

 

1つ目は前田フロアマスターの「ヒッチハイクソサイエティ」。

日本中をヒッチハイクで旅をした前田フロアマスターが語るヒッチハイクの極意でした。

生徒達は冒険心をくすぐられたようで、「大学入学後はヒッチハイクで旅をします!」と

宣言する生徒も現れました。

 写真①   

 <写真①:ヒッチハイクの極意を説明する前田フロアマスター>

 

2つ目は長井フロアマスターの「アラブ文化ソサイエティ」。

大学在学中はブラジル留学をし、世界の様々な国を旅するのが趣味の長井フロアマスターが、

世界に大きな影響力を持つアラブ諸国の文化・経済、および、日本との関係を最近の

世界情勢(原油価格下落、サウジアラビア皇太子のソフトバンクとの巨大ファンド設立表明など)を

踏まえて詳しく丁寧に説明してくれました。

 写真②

 <写真②:アラブ諸国出身の有名人を紹介する長井フロアマスター>

 

3つ目は佐野フロアマスターの「野球150キロ体験ソサイエティ」。

名門早稲田大学野球部のレギュラーとして活躍していた佐野フロアマスターによる

剛速球の打ち方講座です。

ピッチングマシーンの設定速度を150キロに設定し、生徒は打席に立って身をもって剛速球を

体験しました。生徒の中には何とかバットに当てるという猛者も現れ、ヒーローになる姿も

見ることができました。もちろん、最後は佐野フロアマスターが剛速球をしっかりと打ち返す

お手本を見せてくれました。

 写真③

   <写真③:打ち方を説明する佐野フロアマスター>

 写真④

          <写真④:打席に立つ生徒>

 写真⑤

     <写真⑤:見本を見せる佐野フロアマスター>

 

 

生徒達は自分の知らない世界に興味深々といった様子でした。

 

pagetop