HOME>News & Topics>4/24(月) 日経未来面 本校生徒の投稿文2点が掲載
News & Topics お知らせ

2017.04.26

4/24(月) 日経未来面 本校生徒の投稿文2点が掲載

4月24日(月)、日本経済新聞未来面に本校生徒の投稿文が2点掲載されました。

今回の課題は、三菱ケミカルホールディングス越智社長が出されたもので、「快適な長寿と健康な社会へ何が必要ですか」というものでした。

 

中学2年の吉田君は、「AIが新たな知恵生む」と題して、”そう遠くない将来、人工知能が、健康維持を助けてくれる新しいアイデアを与えてくれるだろう”という内容の文章を書きました。(本紙に掲載)

 

また、同じく中学2年の谷村君は、「健康管理はAIで手軽に」と題して、”普段から人工知能が健康管理を行い、通院や検査などのアドバイスをしてくれるだろう”というものでした。(WEBに掲載)

 

海陽学園の生徒は、日ごろより文章を書く練習をしています。今回の日経未来面への投稿もそうですが、ハウスでは毎日のようにショートエッセーを書いたり、高校1年では自分で設定したテーマにそって、本格的な論文を書いたりします。頭で考えたことを、どう表現するかが大切です。

 

日経未来面(日経電子版)はコチラ(※外部リンクのため、予告なく削除・移動されることがあります)

pagetop