HOME>News & Topics>4/20(木) 日本ゼネラルフード「栄養士だより」
News & Topics お知らせ

2017.04.24

4/20(木) 日本ゼネラルフード「栄養士だより」

本校で、生徒の食事を一手に引き受けているのが、日本ゼネラルフード(株)です。(愛称は”日ゼネさん”)

4月20日(木)、日本ゼネラルフードの栄養士さんから、「栄養士だより」が発行されました。実際は「ジャーナル」といって、本校内部および在校生保護者向けの情報掲示板に掲載されましたので、広く一般には公開されていません。今回は日ゼネさんに特別に許可をもらい、当サイトで公開させていただきます。

 

-----以下、原文のまま引用-----

保護者の皆様
教職員の皆様

食堂棟から見える太陽の丘の桜がまるで12期生を歓迎するかのように入学式にあわせて満開となりました。生徒達の活気あふれる声が聞こえてきていよいよ2017年度新学期が始まったのだと感じております。

本年度より食堂だよりは「栄養士だより」としてリニューアルしてお届けします。献立情報はもちろん、栄養士ならではの視点で生徒の様子や食堂の様子等を皆様にお伝えできるようなおたよりにしていこうと考えております。是非宜しくお願い致します。今回の創刊号を担当させていただきますのは管理栄養士の細川です。海陽学園には2015年頃から勤めており、10期生と同じ3年目になりました。赴任前は病院や養護施設で勤務しており、そこでの知識を生かして海陽学園では総合的な栄養管理とアレルギー、献立作成を主に担当しております。

今回は食堂の朝の様子をご紹介いたします。
食堂は朝早くから稼働しております。一番調理師さんは4:00頃から準備を始めております。朝6:50頃、眠たい目をこすりながら食当(食事当番)の生徒達が食堂にやってきました。サンプルを何度も確認しながら、中には独創的な配置で後から来るみんなの為に一生懸命に盛り付けを行います。食堂には食当の他にも朝早くから生徒さんがいます。上級生です。食当生徒達が衛生的な作業ができているか、マスクを着用しているかをしっかり確認していきます。7:10頃、ハウスから生徒さんがやってきました。ハウス別に約700人が着席完了すると、中央の檀上から「注目!着席!いただきまーす!」の大きな号令後に一斉に喫食が始まります。

朝のピシッとした規律正しい様子が厨房の奥まで届きます。全校生徒一斉の「いただきます」の声を、聞く度に今日も朝早くから準備・調理してよかったなとこちらも励みになります。

さて、「いただきます」や「ごちそうさま」の時に必ず手をあわせますが、なぜ手を合わせるのかご存じですか?実は感謝の為に手を合わせるのですが何に感謝しているのかを一度考えてみましょう。
食材そのもの・生産者・加工者・配送者・調理者…たくさんの人が関わって目の前に料理として提供されます。食べたものは栄養として消化され、自分の体となり、活動の源になります。たくさんの命をいただいているのです。飽食の時代のなか、きちんと全員揃って感謝の気持ちを伝える海陽学園の朝食号令は本当に素敵な事だなと感じております。

次回は担当変わりまして小林がお届けさせていただきます。今後も海陽学園の皆様にご満足していただけるような「美味しい食事」を提供させていただきますので是非ともよろしくお願い致します。

日本ゼネラルフード㈱ 管理栄養士 細川

20170415 栄養士だより(写真) (1)

-----引用終わり-----

 

pagetop