HOME>News & Topics>4・5年生 企業訪問
News & Topics お知らせ

2017.07.24

4・5年生 企業訪問

今回は海陽学園ならではの行事を紹介いたします。ご存知の通り、海陽学園は中高一貫の全寮制男子校ですが、世界に類を見ないある特徴があります。それはフロアマスター制度です。 (以下、フロアマスターを「FM」と表記)

 

FMとは、海陽学園の協賛企業各社から出向(任期は13~24ヶ月といろいろ)している若手男性社員のことで、普段はハウス(寮)で生徒たちの生活や学習のサポートをしている”お兄さん”のような存在です。今回紹介する「企業訪問」は、そのFMの出向元である各企業に、夏休みを利用して4・5年生(高1・2)が訪問し、業務内容の講義を受けたり、施設見学や工場での作業体験をしたりします。協賛企業は名だたる一流企業ばかりですので、訪問できること自体が大変貴重な経験と言えますし、また、一般の見学コースにはない場所を見ることができたり、特別なプログラムを体験することもあります。

 

このように、生徒たちはFMを通して社会のしくみを知ることができますし、日頃は進学のことや将来のことをFMに相談することもあります。これらは、まさに生きたキャリア教育だと言えるのではないでしょうか。

 

キヤノン株式会社(左)と矢崎総業株式会社(右)での講義

キヤノン1 矢崎総業1

株式会社デンソーでの施設見学

デンソー2

パナソニック株式会社での体験実習(1番右は元FM、2番目は現FM)

パナソニック4

東京海上日動保険株式会社でのディスカッション

東京海上日動3

株式会社日立製作所では元FM(右奥)も参加してくれました。

日立2

 

 

pagetop