アカデミック
アドバイザー制度

生徒の個性を見つめ、
アドバイスをします

アカデミックアドバイザーとは、生徒一人ひとりがどういった学習を行っているか把握したり、希望する進路について相談にのる教職員のこと。学習面のほかに学校生活での悩みなどを聞く機会もあり、生徒たちにとっては学校で頼れる理解者のひとりといえるでしょう。アカデミックアドバイザーの業務は実に多彩ですが、共通していることは絶えず生徒の個性を見つめることです。生徒の声を真摯に受けとめ、成長につながるアドバイスをしていきます。

アカデミックアドバイザーの紹介

アカデミックアドバイザー:西村 英明
アカデミックアドバイザー:西村 英明

信頼関係から生まれるアドバイスを。

自分の関心がどこに向いているか、そして何に挑んでいきたいのか。そんな生徒たちの悩みを一緒に考え、答えを出していくことが私の仕事だと思っています。いつも心がけていることは、生徒たちと深い信頼関係を築くために何ができるかを考え続けることです。お互いに心を開いて向きあわなければ、生徒の本音を聞くことは難しいでしょうから。この学校から一人でも日本を牽引する人が生まれるように、今日も明日も、その先も生徒一人ひとりの良きアドバイザーとして業務を遂行していきたいと思っています。

SITE MAP