HOME>News & Topics>【卒業生】進路レクチャー会「医学部への道」を開催しました
News & Topics お知らせ

2015.02.10

【卒業生】進路レクチャー会「医学部への道」を開催しました

2月6日(金)の夕方、2期卒業生新垣さん医学部進学志望の

後輩たちに向けて「医学部への道―1日14時間勉強すれば

志望校には受かるはず!」と題したレクチャーをしてくれました。

図2 

新垣さんは他府県出身ですが、当校で6年間を過ごし、第二の故郷

となったこの愛知に戻り名古屋市立大学の医学部に進学しました。

 

レクチャーでは、具体的な教科の勉強法・秘訣から始まり、

海陽生時代の数々の思い出、一念発起し医学部進学への決意を

新たに勉学に励んだ浪人時代のこと、そして現在の充実した

大学生活について語ってくれました。

図1

重要なのは、数学・英語を中心に、日々の授業を大切にし、予習・復習を

欠かさないこと。また、医学部に合格するには、ひたすら勉強してよい成績を

取れば一応可能だが、その先にチーム医療など将来のことを考えた場合には

人間力を高めることが重要であり、その点に関して、海陽での6年間は

いつどこにいても周囲に誰かがいて、常に関係性を保たなければならない

という意味で、絶好の鍛錬の場であったとのメッセージを伝えてくれました。

図3

参加した生徒たちからの質問にも1つ1つ丁寧に答えてくれて、後輩を思う

彼の人柄が表れた非常に良いレクチャーでした。

海陽の先輩、後輩の絆が一段と深まっていました。

 

新垣さん本当にありがとうございました。

pagetop